茨城町の家族信託

 まずは下の動画を見てください。

 そして、家族信託のイメージを捉えてください。

0120-47-3307

相続と終活の相談室 オフィスなかいえ

 

茨城町で家族信託なら          『相続と終活の相談室オフィスなかいえ』

『相続と終活の相談室 オフィスなかいえ』が 茨城町で選ばれる3つの理由

1⃣家族信託専門士がいます

 家族信託普及協会認定の家族信託専門士がいます。

 

2⃣財産の資料・記名押印のご用意だけで手続き

 基本的に、お客様にご用意いただくのは、財産の資料と委任状を頂くための記名押印だけ。

 

3⃣親切・丁寧『お客様に寄り添った契約書作成』

 家族信託専門士が、お客様の身になって対応させていただきます。

 

茨城町で家族信託に興味があり、組成出来る事務所をお探しのお客様、ここに【家族信託専門士】がいます

超高齢化がもたらす茨城町の新たな課題

●わが国の人口構成

 総人口に対し、65歳以上の高齢者人口が占める割合を高齢化率といいますが、

・7%を超えた社会を「高齢化社会」

・14%を超えた社会を「高齢社会」

・21%を超えた社会を「超高齢社会」

と言います。日本はすでに高齢化率27.7%に達しています。(2017年の調査)

 

 「超高齢社会」というと、その言葉から高齢者の総数が増えているように錯覚しますが、下記グラフからもわかる通り、65歳以上の高齢者人口に大きな変化は見られません。

 つまり、日本の超高齢社会の問題は、寿命が延びたからというわけではなく、一組の夫婦が産む子供の数が2人以下になって、人口が減ってきていることが原因なのです。

 街によって高齢化率が発表されていますが、若い人が入ってくれば低くなりますが、ただそれだけのことで、本来の解決でそうなったのではないということです。

 市町村対抗『労働人口の奪い合い』で、労働人口が多ければ市町村に入ってくる税金が増えるので、そのために街を開発したりしているのです。

 ご存じの通り、我が国の平均寿命は、

男性 81.25歳(世界第3位)

女性 87.32歳(世界第2位)

と高い水準にあります。

※2019年7月発表

 

 ではこの超高齢化社会がどういった問題を抱えているのでしょうか。

 超高齢化社会における財産管理には大きく2つのリスクがあります。

 一つは、認知症などの判断能力の低下・喪失により、本人の資産を本人や家族が自由に動かせなくなる、いわゆる「資産凍結」です。

 もう一つが「長寿」です。長寿をリスクというのはおかしな話だと思うでしょう。今日では医療・介護等の発達により上記のように日本の平均寿命は延びています。健康な状態で伸びればよいのですが、一方で介護や入院費が予測できない状態で寿命だけが延びていることも考えられます。

 自分の財産は自分のために使いたい、特定の子や孫にあげたいと思っていてもそれが出来ないということが発生します。

 

 以上が、超高齢化がもたらす新たな課題なのです。

 

 家族全員が協力し合って長生きを応援することが望まれます。それにより、家族の負担も軽減できる仕組みを作り上げることが必要です。「家族信託」は、そのための一つの選択肢と考えられるのではないでしょうか。

 

茨城町の人口と65歳以上の高齢化率

 茨城町の人口は31,596人です。(令和2年7月1日現在))

 高齢化率は、34.9%で、65歳以上の高齢者は11,004人いらっしゃいます。

 高齢化率34.9%というのは、茨城県の平均29.8%、全国の平均28.7%と比較すると、高齢化が進んでいる街と言えるでしょう。

 2040年には、高齢化率が46.2%になっているという予測があります。

茨城町の人口ピラミッド 2020年と2040年の比較

 茨城町の2040年の人口ピラミッドを見ると、女性の最も人口の多い年代層が90歳~となっています。驚異的なチャートですね。

 このチャートを見ると、女性のために何らかの対策が必要であると思われます。

茨城町の家族信託お役立ち情報

 家族信託は私文書だけでいいかというと、そうもいきません。

 口座凍結を防がなければならないので、銀行の承認が必要となります。銀行が認めないのに、自分達だけで話を進めることはできません。

 銀行の承認、つまり家族信託を公に認めているかどうかです。信託口口座が出来るから大丈夫だと思っていたら、いざその時が来た時に口座凍結になってしまった、ということでは何の意味もありません。

 茨城県にある銀行では、

三井住友信託銀行:無料ですが、何千万円かの財産があるかのチェックがあります。

オリックス銀行(ネット銀行):55,000円で財産チェックがなく、信託口口座を開いています。

 地銀では、

常陽銀行(指定業者にしか門戸を開いていないため、金銭的な負担が利用者にかかっている可能性があります)

が対象の銀行です。

 茨城町の場合、常陽銀行があり、また、オリックス銀行(ネット&郵送)も使えるので安心です。

 たいていの場合、銀行は契約書を公正証書にすることを要求してきます。

 その場合の公正役場は、指定がないので、どこでもいいと思います。ただ、公正役場には本人が我々と一緒に行かなければなりません。

 お近くの公正役場を紹介します。

水戸合同公証役場:310-0801 水戸市桜川1丁目5番15号 都市ビル1号6階A

     029-231-5328

     029-221-8758

 

 そして、土地や家屋に関しては、登記が必要ですので、管轄の法務局になります。

 茨城町に不動産があるのであれば、

水戸地方法務局本局:310-0061 水戸市北見町1番1号

     029-227-9911

で、登記の変更が必要になります。

家族信託の対応エリア

対応エリア:(千葉県全域)千葉市,銚子市,市川市,船橋市,小室町,館山市,木更津市,松戸市,野田市,茂原市,成田市,佐倉市,東金市,旭市,習志野市,柏市,勝浦市,市原市,流山市,八千代市,我孫子市,鴨川市,鎌ケ谷市,君津市,富津市,浦安市,四街道市,袖ケ浦市,八街市,印西市,白井市,富里市,南房総市,匝瑳市,香取市,山武市,いすみ市,大網白里市,酒々井町,栄町,神崎町,多古町,東庄町,九十九里町,芝山町,横芝光町,一宮町,睦沢町,長生村,白子町,長柄町,長南町,大多喜町,御宿町,鋸南町

行政上エリア:東葛飾地域/葛南地域/印旛地域/香取地域/海匝地域/山武地域/夷隅地域/安房地域

対応エリア:(茨城県全域)水戸市,日立市,土浦市,古河市,石岡市,結城市,龍ケ崎市,下妻市,常総市,常陸太田市,高萩市,北茨城市,笠間市,取手市,牛久市,つくば市,ひたちなか市,鹿嶋市,潮来市,守谷市,常陸大宮市,那珂市,筑西市,坂東市,稲敷市,かすみがうら市,桜川市,神栖市,行方市,鉾田市,つくばみらい市,小美玉市,茨城町,大洗町,城里町,東海村,大子町,美浦村,阿見町,河内町,八千代町,五霞町,境町,利根町

行政上エリア:県北,県央,県西,県南,鹿行

対応エリア:(兵庫県一部)相生市赤穂市たつの市姫路市太子町上郡町

行政上エリア:西播地域