複雑で面倒な相続の手続き

相続の手続きは一律ではない

・どんな手続きが必要?

・いろんな制度があるが、理解できない

・相続税ってどれくらい払うの?

簡単クイック相続税10秒診断

相続税ってどれくらい払うの?

※本診断は正確性及び完全性を保証するものではありません。

 

相続手続きの手引き

ダウンロード
相続手続きの手引き
弊所で行っている相続手続きを小冊子にしました。
相続手続きの手引き.pdf
PDFファイル 1.6 MB

取手市の相続でお困り、お悩みのお客様へ

 あなたの悩み、お困りなんですか?

 その悩み、お困りが相続の手続きに関することならば、行政書士事務所『相続と終活の相談室』に相談してみませんか。

  ただ、悩んでいても問題は何も解決しません。

 相談したり、打ち明けることで、悩みというのは解決することがあります。

 私たちの事務所『相続と終活の相談室』は相談無料で行っています。

 一度、電話でご相談ください。事務所に来られないのでしたら、こちらの方からお伺いいたします。出張相談を受け付けています。

 

 あなたの お悩み、お困りが、相続の手続きで、下記のようなものでしたら、相談ください。

・何をすればいいのかわからない

・誰に頼めばいいのかわからない

・やらなければならないのはわかっているが、気がのらない

 

 今あなたがそういう状態であるのなら、私たちに解決のお手伝いが出来ると思います。

 相続の手続きは、ほとんどの人はどこから手を付ければいいのか、何をすればいいのかわからない、という状態です。

 私たちは、お客様のそうした気持ちを受け止め、まず不安を取り去ることから始め、技術的なことはその後です。まず、親切丁寧に対応していきます。

 

取手市の相続は、『相続と終活の相談室』にお任せください!

弊所事務所の電話番号

相続の専門家

 相続が発生したら、まずは【相談無料】の 相続と終活の相談室 へご相談ください。

 自分で解決しようとしても、複雑で面倒な相続の手続きは時間がかかります。

 時間がかかると、相続人同士で不信感が芽生えます。

 その不信感がトラブルに発展してしまいます。

 

 相続は早めに終わらせましょう。

 

【相談無料】

 弊所『相続と終活の相談室』は行政書士事務所です。当事務所は取手市をはじめとした茨城県南部を対象としてサービスを提供させていただいています。

 事務所に来れないでしょうから、私の方からお伺いいたします。出張相談も可能ですので遠慮なくおっしゃってください。

 

取手市の相続お役立ち情報

 相続は、被相続人が亡くなったときから始まります。

 相続人が行方不明でない限り、昔と違って被相続人の死は瞬時に伝わるでしょう。

 ですから、ご家族の方は、最短の日取りで葬儀等を決めてしまいます。

 また、まだ葬儀が終わっていないのに、相続の手続きに来られる方もいらっしゃるほどです。

 葬儀社等を通せば、最低限の手続きはやってもらえますが、その時必要な行政窓口であるとか、相続に必要な窓口を記載しておきます。

 

  まず最初に必要なのは、市区町村役場の窓口での手続きです。

 被相続人の市区町村、相続人の市区町村の両方が必要になってきます。

 

 そして、被相続人が不動産を持っていたのなら、その市町村を管轄する法務局での手続きが必要になります。

 

 被相続人が預貯金を持っていたなら、銀行での手続きが必要になります。

 

 以上3つの手続きが必要になりますので、ご理解しておいてください。

 

【行政窓口】

取手市役所302-8585 取手市寺田5139番地

      0297-74-2141

 取手市役所藤代庁舎:300-1512 取手市藤代700番地

        0297-74-2141

 取手支所:302-0005 取手市東1丁目1番5号(福祉会館内)

      0297-72-2657

 取手駅前窓口:302-0024 取手市新町1丁目91号(リボンとりでビル3階)

      0297-77-8100

 戸頭窓口:302-0034 取手市戸頭6丁目301号(戸頭公民館内)

      0297-78-8111

  

【取手市を担当する不動産登記管轄法務局】

水戸地方法務局 取手出張所 300-1514 取手市宮和田1784番地1

                0297-83-0057

 

【金融機関】

銀行の名義変更は各支店で行うことが有ります。その場合、相続人のそばの支店で行うわけではありません。相続人の負担の大きい手続きですし、多少の知識が必要です。

 ゆうちょ銀行はどちらの郵便局でも手続き出来ます。

金融機関

  • みずほ銀行取手支店
  • 三井住友銀行取手支店
  • 東日本銀行取手支店
  • 常陽銀行取手支店、戸頭支店、藤代支店
  • 筑波銀行藤代支店、新取手支店
  • 中央労働金庫取手支店
  • 水戸信用金庫取手支店、藤代支店
  • 茨城県信用組合取手支店、藤代支店
  • JAバンク茨城みなみ本店、取手支店、藤代支店
  • ゆうちょ銀行
    • 市内各郵便局が代理店として業務を行っている。

郵便

  • 取手郵便局(集配局)
  • 小文間郵便局
  • 取手寺田郵便局
  • 取手白山郵便局
  • 取手ボックスヒル内郵便局
  • 取手井野郵便局
  • 取手一郵便局
  • 藤代山王郵便局

 

  • 稲戸井郵便局
  • 取手新道郵便局
  • 取手戸頭郵便局
  • 藤代郵便局(集配局)
  • 藤代清水郵便局
  • 藤代新川郵便局
  • 宮和田郵便局

あなたの終の街・・・酒々井町の情報

市の中央部を南北に水戸街道(国道6号)が通り、古くは千住宿から5つ目の宿場町として取手宿が置かれ、利根川水運の拠点地・物資集積地でもあったこととあいまって、当時200軒程度の家並みが並ぶ集落を形成していた。1970年代から1980年代にかけて、東京都心へ通勤・通学する人々が住むベッドタウンとして市内各所でニュータウンの開発が行われ、人口が増加した。それ以降、いわゆる「茨城都民」と呼ばれる住民が多くなった。

1995年をピークとして以降、都心回帰現象の影響や、子供が成長して家を離れるケースも多く見受けられ、人口は減少傾向に推移している。その一方で、世帯数は増加しており、少数世帯化・少子高齢化が進み、市立学校では校舎の老朽化が進行したことから、2008年から市内の小・中学校の大幅な統合が実施された。

2005年に北相馬郡藤代町との合併によって人口10万人を突破するとともに、茨城県の「まちづくり特例市」に認定され、土地利用や福祉関係等の県主要事務の権限移譲を受けた。2020年現在、取手駅周辺再開発や土地区画整理事業、宅地開発などが新たに行われているほか、都市再生機構(UR)による常総ニュータウン「取手ゆめみ野」の開発が進められている。

市内に、東京芸術大学取手キャンパスがあることから、「アートのまち取手」としてまちづくりを展開しており、その一環として1999年より市民と取手市、東京芸術大学の三者が共同で、取手アートプロジェクト(TAP=Toride Art Project略)を行っている。

ウィキペディアより

相続全体の目次

相続対応エリア

対応エリア:(千葉県全域)千葉市,銚子市,市川市,船橋市,小室町,館山市,木更津市,松戸市,野田市,茂原市,成田市,佐倉市,東金市,旭市,習志野市,柏市,勝浦市,市原市,流山市,八千代市,我孫子市,鴨川市,鎌ケ谷市,君津市,富津市,浦安市,四街道市,袖ケ浦市,八街市,印西市,白井市,富里市,南房総市,匝瑳市,香取市,山武市,いすみ市,大網白里市,酒々井町,栄町,神崎町,多古町,東庄町,九十九里町,芝山町,横芝光町,一宮町,睦沢町,長生村,白子町,長柄町,長南町,大多喜町,御宿町,鋸南町

行政上エリア:東葛飾地域/葛南地域/印旛地域/香取地域/海匝地域/山武地域/夷隅地域/安房地域

対応エリア:(茨城県全域)水戸市,日立市,土浦市,古河市,石岡市,結城市,龍ケ崎市,下妻市,常総市,常陸太田市,高萩市,北茨城市,笠間市,取手市,牛久市,つくば市,ひたちなか市,鹿嶋市,潮来市,守谷市,常陸大宮市,那珂市,筑西市,坂東市,稲敷市,かすみがうら市,桜川市,神栖市,行方市,鉾田市,つくばみらい市,小美玉市,茨城町,大洗町,城里町,東海村,大子町,美浦村,阿見町,河内町,八千代町,五霞町,境町,利根町

行政上エリア:県北,県央,県西,県南,鹿行

対応エリア:(兵庫県一部)相生市、赤穂市、たつの市、姫路市、太子町、上郡町

行政上エリア:西播地域