印西市の相続

印西市(千葉ニュータウン)で相続手続きなら『相続と終活の相談室』

①親切・丁寧・相談無料

 相続と終活を専門とした行政書士が、お客様の不安を受け止め、対応いたします。

②署名押印・印鑑証明書のご用意だけで

 基本的にご用意していただくのは、これだけで大丈夫です。

 あとは、面談の席で聞いていきます。

③相続財産の名義変更をサポートいたします

 預貯金の解約、相続財産の分配、不動産の名義変更※をすべてサポートいたします。※弊所提携の司法書士が担当いたします。

 

印西市(千葉ニュータウン)の相続でお困り、お悩みのお客様へ

 あなたは何でお悩みですか?

 相続ですか?

 ただ、悩んでいても何も解決しません。悩みというのは誰かに相談しなくては解決しません。

 その悩みが相続の手続きなら、『相続と終活の相談室 オフィスなかいえ』に相談してみませんか。

 

・何をすればいいのかわからない

・誰に頼めばいいのかわからない

・やらなければならないのはわかっているが、気がのらない

 

 今あなたがそういう状態であるのなら、私たちに解決のお手伝いが出来ると思います。

 相続の手続きは、ほとんどの人は何をすればいいもかわからない、という状態です。

 私たちは、お客様のそうした気持ちを受け止め、まず不安を取り去ることから始め、親切丁寧に対応していきます。

 

相続の専門家

 相続が発生したら、まずは【相談無料】の 相続と終活の相談室 オフィスなかいえ へご相談ください。

 自分で解決しようとしても、複雑で面倒な相続の手続きは時間がかかります。

 時間がかかると、相続人同士で不信感が芽生えます。

 その不信感がトラブルに発展してしまいます。

 

 相続は早めに終わらせましょう。

 

【相談無料】

 弊所『相続と終活の相談室 オフィスなかいえ』は印西市にある行政書士事務所です。当事務所は印西市をはじめとした千葉ニュータウンを対象としてサービスを提供させていただいています。

 事務所に来れない方は、私の方からお伺いいたします。出張相談も可能ですので遠慮なくおっしゃってください。

 

印西市(千葉ニュータウン)の相続で争いの発生する前にご相談ください。そして、相続で家庭環境を壊さないようにしましょう

印西市(千葉ニュータウン)の相続お役立ち情報

 相続は、被相続人が亡くなったときから始まります。

 相続人が行方不明でない限り、昔と違って被相続人の死は瞬時に伝わるでしょう。

ですから、ご家族の方は、最短の日取りで葬儀等を決めてしまいます。

 また、まだ葬儀が終わっていないのに、相続の手続きに来られる方もいらっしゃるほどです。

葬儀社等を通せば、最低限の手続きはやってもらえますが、その時必要な行政窓口であるとか、相続に必要な窓口を記載しておきます。

 

 まず最初に必要なのは、印西市役所の窓口での手続きです。

「死亡診断書・死亡届」死体火葬許可交付申請書」を提出する必要があるからです。これを提出して      ②「死体火葬許可証」が交付されます。

 役場の受付・交付についてはその市区町村の事情により当番職員を置いて365日24時間受け付けているところもあれば、当番職員がいなく当直の警備員が預かるだけのところもあります。

 印西市は②については土曜日・日曜日の開庁日、および休日の午前8時30分から午後5時15分までは市役所宿・日直室の当番職員が「死体火葬許可書」を交付しますが、死亡届出書の内容が確認できないため、休日の明けた日に確認後、交付した「死体火葬許可書」を差し替えることがあるとのこと。なので、あらかじめご了承くださいと。午後5時15分以降、市役所宿・日直室の警備員は「死体火葬許可書」を交付することができませんので、翌日の8時30分以降に来庁してください、とも。

 

 そして、被相続人が不動産を持っていたのなら、その市区町村(印西市)を管轄する法務局(千葉地方法務局成田出張所)での手続きが必要になります。

 そして、被相続人が預貯金を持っていたなら、銀行での手続きが必要になります。

 

【行政窓口】

印西市役所:270-1396 印西市大森2364番地2

      0476-42-5111(代表)

 印旛支所:270-1693 印西市備瀬1丁目25番地

      0476-98-1111

 本埜支所:270-2392 印西市笠神2587番地

      0476-97-1111

 船穂出張所:270-1345 印西市船尾786番地

            (船穂コミュニティセンター内)

      0476-46-0002

 中央駅前出張所:270-1340 印西市中央南1丁目4番地1

              (中央駅前地域交流館2号館内)

                      0476-46-1011

 牧の原出張所:270-1335 印西市原1丁目2番地

             (BIGHOP駅前ビレッジ内)

      0476-47-1111

 小林出張所:270-1313 印西市小林北5丁目1番地6

            (小林コミュニティプラザ内)

      0476-97-0002

 滝野出張所:270-2329 印西市滝野3丁目4番

            (本埜ファミリア館内)

      0476-80-8181

 岩戸出張所:270-1616 印西市岩戸1699番地

            (印旛歴史民俗博物館内)

      0476-80-5911

 平賀出張所:270-1605 印西市平賀928番地

            (平賀地区構造改善センター内)

      0476-80-3811

  

【印西市を担当する不動産登記管轄法務局】

千葉地方法務局成田出張所 ➤:286-0014 成田市郷部1322

      0476-23-2313

 

 

【金融機関】※銀行の名義変更は各支店で行うことを必要とする場合もあります。その場合、相続人のそばの支店で行うわけではありません。相続人の負担の大きい手続きですし、多少の知識が必要です。

 ゆうちょ銀行はどちらの郵便局でも手続き出来ます。

 

印西市の情報

 印西市は、千葉県の54市町村の中で、高齢化率が3番目に低い、若い世代の多い街と書きました。

 若い世代が多い街だから、生産年齢人口も多く、市に入る税金も多いため、千葉県で財源不足額がマイナス(財源が不足していない)な地方自治体は6自治体(浦安市、市川市、市原市、印西市、袖ケ浦市、君津市)です。

 浦安東京ディズニーリゾート市原、袖ケ浦、君津は埋め立て地に京葉工業地帯があり、企業からの固定資産税がたっぷりと入ってくる仕組みです。

 東洋経済による「住みやすさランキング」では2019年まで1位を続けていました。2020年に評価基準が変わったので、今は石川県・富山県が上位を占めており、印西市は32位となりましたが、2021年度は18位にジャンプアップしています。また、千葉県では依然1位であることに違いはありません。

 ここからは、私の個人的な意見ですが、印西市が上位に選ばれている理由は、当然、その判断基準に適合していたということに間違いないのですが、感覚的に以下の点が感じられます。

 

1⃣広さ

 まず最初に、この街に来た時に感じたのは、国道464号と鉄道の間に、とてつもない空き地が何キロも続いていたことを思い出します。いまは、ソーラー発電で埋まっていますが、当初は何もありませんでした。

 ちまたでは、有事の際、この大きな空き地を飛行場替わりにする予定があったとも言われています。

 でも実際は、成田新幹線(仮称)を建設する予定であったということがいわれています。成田新幹線(仮称)は、東京駅と新東京国際空港(現・成田国際空港)を結ぶはずだった、全長約65kmの新幹線だ。途中で千葉ニュータウン内を通り、現在の千葉ニュータウン中央駅に隣接して千葉ニュータウン駅(仮称)を設置。全体の所要時間は最短30分の計画だったとのこと。

 東京駅から成田空港までは現在、JR在来線特急「成田エクスプレス」や成田スカイアクセス経由の京成スカイライナー(日暮里乗り換え)を使っても、1時間前後かかります。そのため「世界一不便な空港」と言われ続けてきたのですが、当初は新幹線を建設することで、アクセス時間を短くしようとしていたのです

 

 さて、私は40年前に多摩ニュータウンに住んでいました。何もなく、道路が広く、よく「西部警察」の撮影を見た覚えがあります。

 私がこの街を選んだ決め手が、住宅の広さです。その当時、東京はバカ高く、東京に住める状態ではありませんでした。

 それに比べて、千葉ニュータウンはその当時100平米越えの集合住宅が売られており、駐車場も全戸に割り当てられていました。

 

2⃣街の発展とともに街が便利になっている

 多摩ニュータウンと同様、駅から離れた場所から開発して、今は駅の周りはほぼ開発が終わった状態です。

 千葉ニュータウン中央駅近くでは、イオンが建ち、ダイエーが撤退するも、イオンモールが出来て、温泉施設が出来、その後、コストコが進出してきました。

 また、グッドマンビジネスパークが出来て、そこにザ・グリーンといった、人が集まる施設等が出来ています。

 牧の原駅近くでは、とてつもなく大きなジョイフル本田が出来た後、牧の原モアビッグホップが次々とたてられました。

 当初、オーバーストアだと思われていましたが、街の開発とともに、閉店していた部分も埋まってきました。

 

3⃣地震に強い

 すべての場所がそうとも言えませんが、東日本大震災で、その強さが認められたことが要因か?、千葉ニュータウン地区が関東平野の中で活断層が無く下総台地上の岩盤が強固とされることから、災害へのリスクヘッジとして、大企業のデータセンターが市内に集まり大規模な開発が目覚ましい地域です。千葉ニュータウン中央駅から少し離れたところに、倉庫街ともいえる倉庫が次から次へと建られています。特にグッドマンビジネスパークの大きさ、数は驚きです。

 なお、日本初となるGoogleのデータセンターも同パーク内において建設が始まっています。

 

4⃣若い世代が入居してきている

 最初に話した通り、印西市は千葉県の中でも3番目に若い世帯が多い街です。

 私が入ってきたときは、集合住宅でみんな一緒に入居したので、年代もほぼ同じような人ばかりです。ニュータウンというのは、開発して売却、開発して売却を繰り返しているので、最初に入居した人は、印西市の老齢化率を聞いて、疑問を持ちます。

 ですが、自分が入居した時は、空き地だったところに区画整理がされ、そこに住宅がたてられているので、そう考えればそうなんだなと思います。

 

 そういうメリットがある一方で、誰もが挙げる項目が、北総線の運賃の高さです。

 当初私は原宿まで通勤していましたが、会社のリミットである6か月30万円に迫る料金でした。

 これについては、私個人の意見もありますが、それは止めておきます。

 

印西市の農地

 相続財産に、農地が含まれていると、農地法の制約を受けます。

 

 印西市には、284,070aの農地があり、73億円の産出額があります。

 そして、印西市の耕作放棄地率は15.74%です。

 

 耕作放棄地とは耕作放棄地」 農林業センサスにおいて、「以前耕作していた土地で、過去1年以上作物を作付け(栽培)せず、この数年の間に再び作付け(栽培)する考えのない土地」とされ、農家等の意思に基づき調査把握したものです。

 

 耕作放棄地のまま放っておくことは、日本の将来にとってよくないことと思います。

 

 このように、相続財産に農地が含まれている場合は、弊所に連絡ください。

 

相続全体の目次