こまった‼

どうやって調べればいいの?

を解決‼

サービス提供者を紹介します。

0120-47-3307


下記サービス提供者を紹介いたします

紹介だけですので金銭のやり取りは致しません

当然無料です

不動産登記


入手した土地や建物が誰のものかはっきりさせるために行うことです。

不動産登記が必要なのは、

・不動産を取得したとき

・住所変更があったとき

・結婚などで姓が変わったとき

・不動産を相続したとき

・住宅ローンを完済したとき

・建物を取り壊したとき

です。

 

木造家屋解体撤去


恒例化社会が進む中で、団塊世代の相続が進み、今後空き家が急速に増加すると思われます。

2013年の総務省調査によると、全国の空き家は約820万戸、全住宅の7戸に1戸が空き家という状況です。

これが、2033年頃には空き家数2,150万戸、全住宅の3戸に1戸が空き家になってしまうという民間予測も出ています。

これでは、単に不動産会社に空き家を売ってほしいと頼んでいてもいい返事はかえって来ないでしょう。

私たちが知っている不動産業者は、それぞれにブランドを付けて売りに出します。

介護施設を探す


ここで紹介するのが、木造家屋解体業です。

皆さん、どこかで解体をしているところを見ていると思います。そして、自分が解体業者を頼むとき、ほとんどの方が不動産業者にお任せです。

そうすると、費用も言い値となってしまします。

そういう状況になりましたら、見積もり合わせをしてみませんか?

見積もり合わせの一社に入れていただくだけで結構です。


負債調査


故人の財産で、プラスの財産よりもマイナスの財産のほうが多い場合は、相続の放棄を検討するのも一つの手段です。

そのためには、故人にどれだけの債務・借金があったのかをきちんと調べなくてはなりません。

相続人は、郵便物や保管物を確認したり、通帳を確認することが必要です。

そもそも、債務や借金があるのかわからない場合には、「信用情報機関」へ問い合わせることも必要です。

生命保険調査


平時の死亡、認知判断能力の低下、災害時の死亡もしくは行方不明によって生命保険契約に関する手がかりを失い、保険金等の請求を行うことが困難な場合等において、生命保険契約の有無を調べます。

また、しばらく会っていなかった方(例えば、離婚されたかた)の生命保険も調べられます。

生命保険協会に加盟する全社を対象として調べます。

断捨離


もはやメジャーな言葉となった、やましたひでこ さんの「断捨離」。

ところがどこに頼めばよいのかわからない。

また、値段の相場がわからなくて、「とんでもない金額を言われたらどうしよう」と思っている方も多いと思います。

3時間程度のトライアルというものがあり、3万3千円で断捨離を試すことができます。

その後、続けていくのであれば、その後に、契約をすることになりますが、取り敢えず、トライアルを試しませんか?

 

申し訳ございませんが、これは女性限定となっています。


生前整理

遺品整理


断捨離のような、きれいに片付けるのではなく、トラック何台分もの荷物をごっそりと片付ける整理です。

とても自分たちだけではできない場合は、連絡ください。

 

旅行企画

観光バス


会社単位や親戚単位で旅行をするとき、どういったところに頼みますか。

わからないから、旅行会社に足を運んで、旅行会社に手数料を取られますか。

せっかく仲間うちで行くのだから、ビールサーバー付きの旅行企画を計画してはいかがですか?

送迎バス


町内会の子供のスポーツチームの試合で、親が何台もの車を出していませんか?

会社の集まりや親戚の食事会、または冠婚葬祭で送迎バスがあれば、と思ったことはないですか?


助成金

補助金


年間3000種以上の助成金、補助金が発表されています。

しかし、それだけあると、何が該当するかわからないですよね 。
もし、該当するのであれば、申請して、国からお金をもらいましょう。

フォトグラファー


HP・LPに写真を載せる場合、見栄えのする効果的な写真を載せる必要があります。

でも、自分で撮った写真はもう一つさえない。

 

空き家問題


相続等で、実家の不動産を手にしたが、もう実家に住むつもりはない。だから、実家は売ろうと思っている。

でも、実家は田舎なので売れないのでは?