医療法人設立

標準フローチャート

医療法人の設立フローチャート

医療法人の設立の流れとしては、上記のようになります。

都道府県、法務局、保健所、厚生局と、手続きの相手が4カ所あり、それぞれに申請、届出内容が違います。また、順番も上記のようになり、同時並行ではできません。

 

それまで個人で開設していた診療所を法人化する場合、仮に診療所の名称や所在地、管理医師等すべてが同一であったとしても、医師個人の開設にかかる診療所を廃止し、法人で許可を受けて、改めて開設することになります。