家族信託新聞

 セミナー等で2時間近く説明を聞いても、結局よくわからないという方は多い思います。

 それは、セミナー主宰者の力量にもよるし、聞く側の興味がその時にない場合もあります。

 そういうことを考えると、ホームページは受け手が興味あることだけを選べるので、非常に良いメディアだと思います。

 しかし、この「家族信託」というものに、始めから興味を持っていなければ、いつまでたっても知らないままで終わってしまいます。

 それで、「家族信託新聞」を作成して、地区ごとに配ろうと考えました。

 また、プリントアウトしていただければ、配布外地区の方にも読んでいただけると思います。